ねとぽよ編集部は、先月開催した「放課後インターネット2」というイベントで、ネット二次創作について調べました!

 また、ねとぽよブログでも、さまざまなエントリーを書いていますぽよ。

 

 

 ところで、女の子ウェブのひとつに、「ちゃんねる系」という二次創作小説のジャンルがあります。先日、

 

 

 で、気になったちゃんねる系をまとめてみました! 象徴は、最近「ちゃんねる系」の存在を知ったけど、読んでみたらなかなか面白かったと言ってたぽよ。で、大変に話が盛り上がったので、さっそく両編集長と女の子ウェブが大好きな女性2人が、「ちゃんねる系座談会」を開いてしまったのだとか。……どんだけ暇なんだぽよ。

 そんな暇人たちの戯言に付き合いたい方は、ぜひ以下を読んでみるのがいいぽよ。意外と得るものがあるかも?

 

ちゃんねる系とは何か――始まりは、ミサカネットワーク

 

――今日は、ちゃんねる系についてみんなでわいわい話そうかと思います。

一同:いえーい!

 

(※ 取材は、恵比寿のレザネフォールでケーキを買ってきて、みんなでもぐもぐしながら行われました。)
パティスリー レザネフォール Patisserie Les Annees Folles – 恵比寿/ケーキ [食べログ]

 

――でも、実はここにいるメンバーって、ほとんどが先月の「放課後インターネット2」の準備で初めて「ちゃんねる系」を読んでるんだよね。なので、「ニワカがわいわい言ってるぞ」というスタンスで今日は行きます。

大地:一応、この中では自分がちゃんねる系は一番読んでると思う。ただ、ちゃんねる系の概要と歴史については、pixiv百科の記事がほんとうによくまとまってると思う。これに付け加えるほどの知識は、自分にはない。

 

2ch風小説 (にちゃんふうしょうせつ)とは【ピクシブ百科事典】

 

 

――基本的には、2ch上の会話で物語が進行していく小説というものですよね。この大百科にもあるように、昔から「戦国時代に2ちゃんねるがあったら」みたいなスレはずっとありました。

大地:そう。ただ、「ちゃんねる系」前史で決定的に重要な作品として、その大百科にも出ている「ミサカネットワーク」の話はしておきたい。
『とある科学の超電磁砲』というラノベのヒロインにミサカちゃんという女の子がいて、彼女は2万体ものクローンを作られているのだけど、その全員が脳を共有しているんです。この「ミサカネットワーク」は、そのコミュニケーションインターフェイスが2ちゃんねるだったらという設定の二次創作で、結構長く2chで書き続けられたんだよ。このシリーズが重要だったのは、まさにこの「書き続けられた」というところ。一発ネタとしての、「ジオン軍に2ちゃんねるがあったら」みたいなパロディはそれまであったけど、シリーズとして続いて認知されたのは、「ミサカネットワーク」が初めてだと思う。むしろ他に先例があったら僕も知りたいので、教えてくれると嬉しいです(笑)。
 自分もリアルタイムで読んでたんだけど、だんだん自然発生的に2万体のクローンたちのいくつかに、後づけ的にキャラクターがついていくんだよね。今となっては、ネットの二次創作ではよくあること、という感じだけどね。

 

――その文化がどういうわけかpixivに流れ込んでいったということかな。

もぐもぐ:基本は、pixivで見ることが多いよね。

大地:黒ちゃんねるは、黒子の累計TOPランキング上位の半分から三分の一ぐらい。タイバニはもっとあるかも。(※ 3/9時点での数字です)

 

――それは、相当に勢力が強いね。

 

 pixiv小説の劣悪なUIが「ちゃんねる系」を育てた?

もぐもぐ:私は、これがpixivで流行ったのが面白いと思うんですよ。正直に言って、pixiv小説のインターフェイスってひどいじゃないですか。メインカラムの幅も変えられないし。ああいう場所で読みやすさを追求していくと、ちゃんねる系のような「ぶつ切り」の記述になっていくんじゃないかな。

 

――pixivのUIがウンコすぎたのが理由(笑)。

もぐもぐ:いや、そういう面は絶対にあると思いますよ。だって、私たちって、自分のHPに創作物を載せるときには、背景の画像を探してきて右下固定にしたり、フォントも変えたりして、がんばって装飾していたんですよ。装飾したい欲望って、二次創作におけるコントローラブルなもので、すごく大事なものですよ。pixivでは、それが全然できないんだもん。

なおりん:しかも、HPの掲示板みたいに、作者とコミュニケーションできないんですよね。

もぐもぐ:あの表紙みたいな画像があって、あとは挨拶文くらいですよね。ああいうテンプレ化したデザインに適した内容って、テンプレ的なものなんじゃないかな。

 

――そこで、2chの書き方が発見された、と。

もぐもぐ:テンプレとして2chに行ったのは、2009年くらいからのまとめサイトのメジャー化が理由だと思いますけどね。

 

読んでみた感想――インターネットという空白を埋めるために

 

――で、とりあえず「ちゃんねる系」はどうでした? ちなみに、僕はすごく読みやすかったですけど。

なおりん:私も、2chまとめを読んでる感覚で、すらすら読めました正直、黒ちゃんねるなんかだと、どのキャラが混じってるか分からない場面も多かったのですが、関係性萌えもキャラ萌えも特になく読めた感じです。私が知っているネットの二次創作との最大の違いは、エロも恋愛も出てこなくて、ギャグが多いことです。これが大きな勢力を占めるというのは驚きですね。

もぐもぐ:以前、ちゃんねる系についてブログで記事を書いたんですけど(創作フォーマットとしての2ちゃんねる – インターネットもぐもぐ)、私が初めてちゃんねる系を知ったのは、2012年の夏くらいでした。衝撃だった(笑)pixivをよく読んでる子には「え、今さら?」という反応をされましたけど。あれが創作として成立してることにびっくりしたんですよ。だって、普通に考えたら、Twitterで妄想を書き散らかしたりする行為に近いし、それを少し長くしただけじゃん……って。でも、そのスタンスはそもそもこれまでの創作とは違ってるし、ネットっぽくて私は面白いと思った。

 ……けど、嫌いな人の気持ちも良くわかる(笑)。だって、行間が何もないんですよ。みんなの前提になるキャラクターや設定を知らないと、読み進めるのが困難なんです。私はなおりんとは違って、むしろ読みづらかったです。実は私は黒子をまだ読んでないんで、なんで「赤さんかっこいい!」なのか、全く分からなかった(笑)。

なおりん:なんか私の場合は、分からなくても読めちゃったんですよね。

 

――2chまとめって、よく知らない話題でも、2chの文法に沿って読むことで上手く読み進められてしまうじゃん。あのノリで行けるよね。

大地:そうそう。俺は黒バスの原作は全て読んでるけど、ぶっちゃけ二次創作のメジャーCPとかを全部把握してるわけじゃない。でも、そのコメントだけ読み流せば、結構どうにかなるんだよ。読み飛ばしが楽な小説という感じですね。これが可能な理由は簡単で、2chのコミュニケーションが、スレを全て読むことを前提にしてないからでしょ。

 

――そんな大地君は、ちゃんねる系はどうでした?

大地:最初、シュテルンちゃんねるから読み始めたのもあって、普通に面白かった。

もぐもぐ:タイバニは本当に上手!

 

――まとめサイトで済ませず、ちゃんと元スレを見に行ってる人たちが書いてるよね(笑)。

大地:黒子になると、明らかに作者の年齢が低いんだよね。黒子が安価するスレの話が多いんだけど、「ああ、今の中高生は2chまとめをこういう目で楽しんでるんだな」と伝わってくる。普通にハム速とかを見て憧れて、あのノリを真似してるんだなと思う。ちなみに、カゲロウとかになると、もっと年齢が下がってるんだよね。全員コテハンのスレが出てきたりして、「それ、TwitterのTLでいいだろ、お前」みたいになる。もう実質的に2chとは関係のないものになってる。

 

――確か「LINE」のちゃんねる系もあったよね。

もぐもぐ:あれ、読めなかった……。日本語のはずなのに理解できなかった。

大地:スタンプのないやり取りが延々と続くのね。それは、本当にLINEのコミュニケーションの再現なのかと……。でも、上位に来てるんだよね。みんな試みを評価したんだと思う(笑)。話を戻すと、ちゃんねる系を初めて読んだときに思ったのは、これは正しく二次創作だなということですね。放課後インターネットで、もぐもぐが「原作のテニプリには学園生活が書かれていなくて、それを見たいから夢小説を読んでいた」という話をしてたじゃん。それと一緒だよね。だって、タイバニの本編なんて、あんな風にテレビで活躍しているヒーローが描かれてるのに、それを実況してるネットが全然描かれないんだもん。そんなの不自然に決まってるじゃん(笑)でも、別にこれってタイバニに限った話じゃない。ほとんどの作品にネットが出てこないんだから、ハッキリ言えば、現代のマスコミで流通してる創作物のほぼすべてが不自然なんだよ

もぐもぐ:いまや、ネットがない世界のほうが不自然ですもんね。現在だったら、放課後にどうやってキャラクターたちがネットを使ってるかの方が気になりますよね。

大地:そう。そのインターネットの不在という巨大な隙間こそが、ちゃんねる系を盛り上げているんだと思う。いまや俺たちは、ネットのない世界を想像できなくなり始めているわけで、そこは俺たちが創作すべきところなんだよね。

 

(続く)

 

 

●●●●●

なんだか盛り上がってきた「ちゃんねる系」座談会。後半に続きます!

「相関図萌えとしてはBLより効率が良い」
「実は近代小説の始まりに似ている」

など、ますます暇人たちは「ちゃんねる系」で言いたい放題です。一応収拾はついてるみたいなので、ぜひ暇な人はご覧ください。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加