先日の「朝まで生ソシャゲFINAL」は何とか無事終了しました。ご来場いただいた皆様には深く感謝いたします。Togetterまとめも制作されていて、一同誠にありがたく思っています。

 

 

 イベント不参加、あるいは存在すら知らなかった方々に向けた、当日を振り返るレポートも近日中にアップする予定です。

 

 さて、10日前に公開した廃課金兵(自称・三流プレイヤー)のインタビュー記事が、大きな反響となり、「せっかくなら一流プレイヤーにも聞いてほしい」とのコメントも頂戴したため、ご要望に応えてモバマスS3ランカーにコンタクトをとってきました。取材に応じてくれたのは、MTNことまっつんさん。

 

 

 ニコニコ生放送のモバマス配信者としても活躍する超ガチ勢です。気になる課金額は、『アイドルマスターシンデレラガールズ(モバマス)』単体で400万円以上、『アイドルマスターミリオンライブ!(グリマス)』と合計すると450万円以上という猛者中の猛者です。そんな彼が身をおく環境とは。その領域に至った経緯など、個人史を含めて質問してみました。

 まっつんさんへのインタビューの前に取材していた、モバマスに150万円を注ぎつつも極めて冷静だったN氏へのインタビューはこちらです。

 

 

 この記事とあわせて読むと、より深く廃課金兵の世界を知ることができると思います。

 

モバマスのお話 S3ランカーの世界

 

――プレイ状況を教えてください。

 モバマスは2012年の8月に始めました。プロデューサーランク(F~S3)はS3で、レベル(最大300)は276です。手持ちのスタミナドリンク(体力回復剤)は10766本で、エナジードリンク(戦闘力回復剤)は3071本ですね。最近のイベントでは2枚取り(150位以内)を狙って走っています。

 

f:id:netpoyo:20130417160832p:plain

フロント

f:id:netpoyo:20130417160844p:plain
スタエナ 所持数限界突破

 

――毎回のイベント参加者は20万人を超えるとか。やはり2枚取りは難しいんですか?

 S3ランクも約300人いるので中々大変です。前回のフェス(4/10~4/15)は比較的ゆるい方だと言われていましたが、それでもエナドリ2000~2500本は必要でしたね。いちおう無事に2枚取ることができました。イベントには種類があって、開催期間が2週間のものだと、1週間時点の順位で「中間報酬」が貰えたりします。そこの争いは非常に厳しいものになります。

 

――過去に一番大変だった経験は。

 年末年始の「新春アイドルプロデュース」(12/27~1/9)に参加した時は大変でした。中間報酬の「鷹富士茄子」(30位以内)のため、1週間で60時間以上はプレイしましたね。休みを丸々3日潰して、最終日は16時間ぶっ続けとか。つきっきりではなくテレビやネットを見たり”ながらプレイ”でしたが、夢にまでイベント模様がでてきたり(笑)。獲得できた瞬間はホッとしました。課金額もこの時期が一番多かったです。

 

f:id:netpoyo:20130417160941p:plain
苦労の末ゲットした鷹富士茄子。「さらに欲しいのでフリートレード待ってます」

 

――凄まじいですね。そこまでいってもやはり”楽しい”のでしょうか?

 正直な話、楽しさを苦痛が上回る時もあります。ですが、そのタメがある分、上位入賞すると叫びたくなるような達成感を得ますね。普段の生活で得ることのできない感覚です。

 

課金だよ、450万円(3イケハヤ)

 

――なるほど……。ところで、そのイベントにはどのくらい課金したんですか? これまでのトータル使用額もあわせてお願いします!

 新春イベントには50万円かかりました。ガチャを含めると1ヶ月で大体70万円使いました。中間報酬のボーダーはユーザー同士が争った結果なんですよね。当時は他プレイヤーに比べてイベントを効率的に進める技術がなく、アイテム頼りだったことも出費が嵩んだ理由です。30万円を超えたときに「やばいな」と思いましたが、使った金額に後悔はないです。モバマスには合計で400万円以上課金しています。

 

――400万!!!!そういえば、グリマスもプレイしていますよね。

 グリマスは今年2月のリリース初日からプレイしています。こちらには50万円くらいですかね。ガチャ回しをメインにさわっていて、気がついたらレベル189になっていました。

 

――やはり、嫁がきたら回す感じですか。

 今のところ基本的には誰でも回しています。とりあえず、いくらか試しにやってみて、それから出るまでいくか止めるかという感じですね。今月は安部菜々のために300k以上使いました。嫁は島村卯月です。

 

f:id:netpoyo:20130417160904p:plain
出典:DODA

※2012年度の20~59歳の平均年収は442万円

 

 「”これだ”と決めたゲームはやりこむようにしているんです」

 

――もしかして、大富豪だったりするんですか。

 普通に勤めています。年収もびっくりするほど高いわけではないです。元々、趣味はポケモンなど任天堂系のゲームで、お金を使う機会があまりなかったんです。職場は年上の男性ばかりで、恋愛するチャンスもないときたら、家でゲームをする時間は多くなりました。アーケードゲームは全然やらないのですが、オンラインゲームは以前から遊んでいたので、「課金すること」への抵抗はなかったです。

 

――オンラインゲームではどんなタイトルを。

 中学2年から高校3年まで、ネクソンの『メイプルストーリー(メイプル)』をプレイしていました。それから同じくネクソン(当初はハンゲーム)の『アラド戦記(アラド)』を2年くらいやりました。

 

――こちらでも課金していたんですよね。

 メイプルは大体300万円ですね。バイト代を費やしました。ゲームサーバーがいくつかあるんですが、その一つの中ではプレイヤーランキングの10位以内に入っていましたよ。効率厨でひたすら狩りをしていました。アラドは200万円くらいかな。今考えると「よくやったな」とは思います。

 

――ええと、ついさっきお金を使う機会が少なかったと聞いたような……。

「これだ」と決めたゲームはやりこむようにしているんです。両タイトルとも、公式RMTと呼ばれるゲーム内マネーを現金で購入できる制度があって、独特の経済圏が成立していました。ガチャシステムもありましたよ。メイプルは友人と一緒に始めて社会人になる前に引退しました。スムーズに辞めたわけではないのですが、最後はアカウントを削除してすっきりしました。アラドの方は引退と復帰を繰り返しつつ、まだアカウントが残っています。

 

――モバマスでも引退を考えたことはあるんですか?

 昨年9月の塩見周子ガチャで、7万円でSR(スーパーレア)0枚だったときは一瞬考えました。その後、課金額が50万円を超えた辺りからは特に考えずに回していますね。

 

 「”自分はあまり使っていないかも”と錯覚します」

 

――オンラインゲームやモバマスでは、他プレイヤーとの交流はあるんですか?

 トレード・チャットなどゲーム内ではあります。モバマスではプロダクションの掲示板やスカイプ、Twitterで少々やっています。S3ランカーの中にはオフ会などリアルの交流もあるみたいです。僕は参加したことがなく、三重県に住んでいるんですが、近所に同じ嗜好の人はいないですね。こないだのハイタッチ大会はとても楽しそうでした。

 

f:id:netpoyo:20130424071847p:plain
何人かの人生を変えたと噂のハイタッチ大会

 

――超ガチ勢の空気はどんな感じですか?

 レベル300のプレイヤーなど、凄い方はたくさんいます。イベント報酬をトレードに出品して、黒字を考えるプレイヤーもいると思うんですけど、上位陣は基本的に割に合わないですね。あと、掲示板で「月5万円は微課金、月1万円程度は無課金」とか言われると、「自分はあまり使っていないかも」と錯覚します。激しいイベントの最中は、「一体みんなどんな仕事をしているんだ?」と思ったりしますね(笑)

(※課金騎兵モバマスの定義では、廃課金兵:月5万円以上、重課金兵:月3万円以上、課金騎兵:月1万円以上、課金兵:月1万円未満、微課金兵:100~1500円)

 

――そういえば、ニコ生配信が人気ですね。

 配信を始めるまで、実は話すことは苦手な方だったんですが慣れましたね。むしろ、職場でもだいぶ喋るようになりました。また、ニコ生をしていなければ、こんなに課金することはなかったかもしれません。コメントで「この娘可愛いぞ」とか言われると、後押しされます。一度の放送で15万円分ガチャを回したことが3回あります。

 

 「私生活に影響がでない範囲にとどめていますよ」

 

――0.1イケハヤ……。生活にリスクを負う面もあるのでは。

 私生活に影響がでない範囲にとどめていますよ。大分趣味に偏っているとは思うんですが、ご飯の質を落としたり、飲み会の誘いを断ったりはしてないです。

 

――「ソシャゲには廃課金を生み出す構造がある」など批判がありますが。

 前回の記事で、N氏が一通り答えていましたよね。あれで、大体出尽くしてるように思うので僕から言えることは少ないですね。やはり上位報酬の絞り込みはややいきすぎだと思いますが、僕自身は基本的には”楽しかったらいいのでは”という方向です。

 

モバマスのお話2  これまでとこれから

 

――まっつんさんの考える”モバマスの面白さ”はどういうものですか?

 まず、嫁は可愛いです。資産を貯めて、島村卯月をゲットしたときは嬉しかったですね。新しく追加されるカードの予想も面白いです。とはいえ、一番楽しいのは、ユーザー同士で「この子可愛い」とか「このイベント辛いよー」など、何でもない雑談に花咲かせてる瞬間かもしれません。これは他のオンラインゲームと共通することです。モバマスはサービス終了まで見届けるつもりでいます。ひとまずの目標はカンストですね。

 

f:id:netpoyo:20130417160920p:plain
嫁(島村卯月)

 

――最後にアイドルマスターへの想いをお願いします。

 このゲームをやるまで、『アイドルマスター』との関わりはなかったんです。モバマスに出会ってから、アニメも観ました。泣きました。今はコンシューマーのアイマス2も遊んでいます。世界が広がってきていますね。僕はこれまで否定されがちな趣味は隠す傾向があって、モバマス関連のイベントとか凄く参加したくても、最後の一歩を踏み出せずにいたんです。でも、最近はそういう”自分の殻”を破りつつあります。

 4月23日に始まったグリマスのローソンキャンペーンでは、午前3時からコンビニを回って対象商品を集めて来ました。とりあえず174本買ったんですが、めっちゃ重かったです。でも、応募したところSPコースのライブに当選したので朝から一気に覚醒しました。ライブは未経験なので雰囲気とか分からないのですが、全力でサイリウムを振っていきたいと思います。7月7日のアイマス8周年ライブも行くつもりです。一緒に参加して盛り上がれる仲間を募集中です(笑)。

 

f:id:netpoyo:20130424072150p:plain
アイドルマスターミリオンライブ!キャンペーン

f:id:netpoyo:20130424072217j:plain
対象商品174本を購入!

f:id:netpoyo:20130424072237p:plain

SPコースのライブに当選!一緒に行ける方は(@mtn_mattsunまで)

 

――ありがとうございました!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kk

kk

ライター。漫画と映画と賭け事が好きです。ねとらぼもよろしくお願いします。

 

▼活動履歴▼

2004年 はてな民になる
2005年 あずまん読者になる
2007年 ニコ動と2chに課金。ポーカーも教わる
2010年 ニコ生にはまる
2011年 ねとぽよに参加。主にソシャゲ系の記事書いてます