みなさんは「なりきり」をご存知ですか? ねとぽよブログではBLや夢小説、ちゃんねる系など、さまざまなネット上の「女の子文化」を取り上げてきましたが、「なりきり」もその中のひとつです。

上の「なりきり」記事は女の子ウェブに興味がある方だけでなく、演劇ファンやゲーム好きの男性からもたくさんの感想をいただきました。ゲームをするときも主人公になりきることで気分が盛り上がりますよね。

そこで今回は、trickenさんというTRPG(会話型ロールプレイング・ゲーム)に詳しい男性からなりきり記事に感想をいただいたことをきっかけに、さらに議論を深めるべく「なりきり座談会」を開催しました。

 

水見式(みずみしき)をやってみた

今回の「なりきり座談会」には、男女合わせて6人を集めました。ねとぽよ編集部の3人・ほたて、大地、klovに加え、TRPG担当のtrickenさん、なりきり記事を書いたなおりん、二次元なりチャが大好きだったネコざめさんの6人です。

ちなみに、なおりんとネコざめさん以外の男性陣は全員「なりきり」童貞です!

この童貞どもめ!

これじゃあ、座談会をしようにも話になりませんね! 激おこだよ!! そこで、議論を深めるためにも、私から一つ提案をしてみました。

 

なおりん「なりきり童貞を卒業するべく、みんなで一緒にやってみませんか?」
大地「……!!」
ほたて「それはいいね(キラキラ笑顔)」

なりきりは、思春期の「イタい」「キモい」行動の最たるもので、ネット上の黒歴史の定番です。さすがに嫌がられるかと思ったのですが……なんと予想外の好感触で、あっという間に決定しました。やはり思春期が過去の彼方になった社会人たちは違いますね……。

 

その後話し合った結果、なりチャの作品は、男女問わず盛り上がれる作品ということで『HUNTER×HUNTER』になり、みんなでわいわいハンタの再読大会が行われていたようです。

 

f:id:netpoyo:20130511181101j:plain:w200
事前の打ち合わせのためにLINEで連絡を取るときも、突然キャラになりきってしゃべりだすなど、なりチャにノリノリすぎるねとぽよ編集部。

 

キャラクターについては、『HUNTER×HUNTER』の世界には「水見式」と呼ばれる、特殊能力「念」の属性を見分ける儀式があるので、私たちもそれを執り行いました。

……え、どんな風に?

 

こんな風にです!↓

f:id:netpoyo:20130331133041j:plain:w250
当日、ワークショップ前に行われたtrickenさんの水見式の様子です。

f:id:netpoyo:20130331133059j:plain:w250
グッ。手に力をこめるtrickenさん。しばらくすると……なにか変化が起きたようです。

f:id:netpoyo:20130511173848j:plain:w250
葉っぱを取り除いてみると……うおぉお!? なんと、水に氷が浮かんでる!

というわけで、どうやらtrickenさんは具現化系のようです。幻影旅団のシズクをやってもらうことにしました。

他の5人も水見式をやってみたところ、それぞれ結果が出たので(編集部注:実際は、http://www.geocities.jp/little_gate/index.htm の水見式アナグラムで性格診断を行なっています)、以下の布陣でなりチャに臨むことになりました。

  • ほたて(特質系):クロロ
  • 大地(変化形):ヒソカ
  • ネコざめ(変化形):マチ
  • なおりん(変化系):フェイタン
  • klov(具現化系):クラピカ

幻影旅団が5人もそろう中、一人空気の読めないクラピカがポツン。彼は、なりチャの中でどう動くつもりでしょうか。いじられるしかないのでは……。

 

そして、なりチャが始まった

<みんな挨拶と桜の伏線>

 

とにかく! 早速、チャットに入室してみましょう!(編集部注:チャット画像は、下から上に会話が進みます。地の文と流れが異なりますが、どうぞご了承ください。)

 

f:id:netpoyo:20130507180335p:plain

 

「昨日は何してたの?」――マチの言葉をきっかけにチャットが始まります。

 

フェイタン ワタシ、昨日は花見したアル。マチ来れなかったけどネ。ハトを捕まえて丸焼きにしてやたヨ
シズク みんなが、花見の後にデメちゃんに掃除させるつもりだったんですよ。ひどいと思いません?
ヒソカ そんな掃除機持ってる方が悪いんじゃないかな♠
マチ こら、ヒソカ
シズク でもね、仕方なく掃除してたら一つだけ面白いことがあったんです。一本だけ、デメちゃんが吸い取れない桜の花びらがあったんですよ。もしかしたら、その桜の木には強い念があるのかもしれない……

(当日のチャットログより)

 

このシズクの一言をきっかけに、とある大きな桜の木に何かが起こっている設定へと、話の展開していきます。

 

クロロ ほう
フェイタン それは気になるネ。今度みんなで行くアルか
シズク でも掘るのには許可が必要ですよねえ……
フェイタン そんなの念で直せるネ、シズク。やてみようネ
シズク そうか、あとで誤魔化しちゃえばいいのか。思いつかなかった
クロロ 面白いな。とはいえ、日が明るいうちは面倒だな
シズク なら夜に決行、ですね

(当日のチャットログより)

 

「普段は戦ってばかりの彼らも、紙に描かれない間にはこんな会話をしてそう」――そんな想像ができませんか? これはなりきりチャットの特徴です。原作には描かれなかった普段の様子を、キャラクターの設定にずれないようになりきることはとても重要になります。また、ふつうのなりチャと同じように、事前の打ち合わせは全くしませんでした。その場のやり取りだけで、こんな風に展開していくのです。ちなみに、桜の話をし始めたのは私なのですが、これは前日にねとぽよで花見をしていた影響です。こんな風に、悪く言えばその場の思いつき、よく言えば即興でセリフを考えていくのです。

 

<クラピカいじり>

 

夜が訪れるのをひとまず待つことになったのですが、どうやら旅団はひまつぶしにクラピカいじめを始めたようです。

 

f:id:netpoyo:20130507180418p:plain

 

なんとここで、クラピカが朝帰りだったことが発覚します! クラピカ、朝帰りってなんですか!!

 

(※ ちなみに、実は当日、クラピカの中の人は本当に朝帰りを決め込んでいました)

f:id:netpoyo:20130507180440p:plain

 

そして、畳み掛けるように始まる、旅団のクラピカ攻撃。
一人敵陣に入ってきてるのにこんなことでいいのでしょうか。旅団は嬉々としてクラピカをいじっています。

 

クラピカ (緋の目)

 

(当日のチャットログより)

 

クラピカは激おこ状態。

 

<深まる桜の木の謎>

さて、そんな風にイケメンをいじめている内に夜も更け、幻影旅団5人は真夜中の大きな桜の木の下に集まったようです。やはり外から見ていても桜の様子はおかしいようで……。

 

f:id:netpoyo:20130507180515p:plain

 

うーん。どうしてだろう。この桜の木、他とはどうも咲き方が違うのです。5人は、桜の秘密を暴くべく、木に近づいていきます。すると、木の下に埋まっている「何か」を見つけた5人は、「凝」や「念」で探ってみることに。

 

f:id:netpoyo:20130507180558p:plain

 

マチ 土の中……じゃないな、桜の幹の中に、何かある
シズク (幹だったんだ……!)
クロロ むしろ土の中には何もないのか?

 

(当日のチャットログより)

 

マチの<凝>で分かった、幹にある何かを探るべく、フェイタンが「太陽に灼かれて(ライジングサン)」を使ってみることに。

 

フェイタン ……なんか光ってるっぽいネ、何これ(土を触ってみると、固い出ざわりで光ったものを手に)
マチ 宝石?
フェイタン なのか?念の入った石ころ?誰がやったアル……。
ヒソカ この散ってる桜、本物じゃないんじゃないかな?薄っぺらな嘘の匂いがするよ♣
マチ もしかして、コルトピの念能力に近い能力者の仕業なんじゃないか?
クロロ 具現化系か。
シズク 桜の樹に偽装させて、何かを成そうとしていた念能力者が居る、ってこと?>マチ
マチ ああ、そんな気がする。なんとなくだけど。
ヒソカ その石、結局なんなんだろうね♦

 

(当日のチャットログより)

 

石の正体を確かめるべく、シズクのもつ「デメちゃん」で確かめてみることに。

 

f:id:netpoyo:20130507180657p:plain

 

そろそろ読者のみなさまもお気づきかと思いますが、なりチャは、単なるおしゃべりチャットとは目的が異なります。『HUNTER×HUNTER』のキャラの喋り方、特徴、技や原作での伏線までもを盛り込んだ会話は、まるでリレー小説でつくる二次創作のようです。複数人で進めるためにも、それぞれが物語の布石を打つかのように、キーワードをセリフにこめていきます。
たとえば、これから始まるオークションの話が、原作のヨークシン編(単行本8巻~13巻)やグリードアイランド編(単行本13~18巻)にも出てきたことは、『H×H』読者のみなさまなら覚えているはずです。

 

f:id:netpoyo:20130507180821p:plain
f:id:netpoyo:20130507180747p:plain
f:id:netpoyo:20130507180732p:plain

 

そんな理由から、旅団たちはこの桜の木をなぎ倒すことに。

 

f:id:netpoyo:20130507180951p:plain
f:id:netpoyo:20130507180914p:plain

 

桜の幹から掘り起こされたのは、何かの「骨」――オークションにかけられていた女優のミイラが、念の力を使って、桜の木に埋められていたようです。

 

<そして大団円に…?>

 

おや……? 今回のチャットでは途中から全く姿を見せていなかったクラピカが、突然一人で、幻影旅団の集まる木の下にやってきました。そういえばクラピカは、元々、具現化系の能力者でしたっけ。

 

f:id:netpoyo:20130507181013p:plain

 

クラピカ、意味深すぎる。

 

f:id:netpoyo:20130507181106p:plain

 

むむむ……? ともかく、クラピカの朝帰りは、女優のミイラに一絡みあったようです(夜通しナニやってたんですかね←

「桜の木に埋めた死体を見届けたい」なんて、どんな理由があるのか気になって夜も眠れないですけど、ここから先は妄想するにとどめて、余韻を残して終わりましょう。ウフフ……。

 

なり茶WSの感想

今回のなりきりチャットはこれにてお開きとなりました! ここまで1時間半。わいわい!

事前の打ち合わせや設定の相談もなく、即興でこんな風にチャットが進んでいきました。trickenさんとねとぽよは、ほぼ初対面です。ふつうのチャットは会話をするものですが、なりチャでは一つの物語が出来上がります。二次創作のようですよね。

今回のテンポの良さは、なりチャ初心者が4人いるものとしては、かなりハイレベルだったと思います。キャラのなりきり力が、みんな高かったです。特にtrickenさんのシズクなりきり力がヤバい! 気の利いたツッコミには、なりきりヘビーユーザーだった私ですら感動するレベルでした。桜の木へと話を展開させたあたりも、TRPGのストーリーメイキング力です。さすが。

なりチャがひと段落してからは、「なりチャ結構楽しいじゃん」「昔知っていたらハマってたかもね」と感想を口々にするねとぽよ編集部。trickenさんも「TRPGのなりきりに通じるものを感じました、ゲーマーでも盛り上がれました」と、なかなか楽しんでもらえたようです。

ねとぽよブログでは、女の子ウェブという文脈から「なりきり」を考えてきましたが、実はゲームや男性からの視点でも楽しめるのかもしれません……というわけで、ここからは座談会へ。実際になりチャを体験してみてどう思ったか、TRPGからみる「なりきり」とは何か、など合計5時間(!)にも渡った「なりきり座談会」が、次の記事から始まります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加