最新記事

  前回の話→第一幕(十)を読む。     カバンからでてきたキツネの石像が決め手になった。 どれも放火された寺社に奉納されていたものだったから。   犯行...

  前回の話→第一幕(九)を読む。 (これまでの内容を読む→目次)     ほらきたよ。 寺の向こう側から聞こえる足音。 こてん、こてん...

    前回の話→第一幕(八)を読む。 (これまでの内容を読む→目次)       わたしはどこからきたのか、 わたしは何者なのか、 わたしはどこへいくのか、 ...

前回の内容→第一幕(七)を読む (これまでの内容を読む→目次)         ほらきたよ。   寺の向こう側から聞こえる足音。 こてん、こてん、と慎重なリズム。...

  前回の話→第一幕(六)を読む。 (これまでの内容を読む→目次)       好きだったマンガは黒子のバスケ。 今熱いのは進撃の巨人。 よく見る映画は主にミュージ...

  前回の内容→第一幕(五)を読む。     「早速、指名手配されてますよ。 男装がバレないといいですけどね」   コースケは目の下にクマをこしらえ、疲れた...

前回の内容→第一幕(四)を読む     路地で一人になると、タバコが吸いたくなった。 ピアニッシモの一ミリ。   吸ったことないけど。 非喫煙者だけど。 肌に悪いら...

 ねとぽよ文学班の笠井です。  少し前に、こんな記事を書きました。 &    同じことが、新しいウェブカルチャーにも言えるのかもしれません。新しい産業が育つと、そ...

   前回の内容→第一幕(三)を読む。     疑われないのも怖い。(こんなにあやしいあたしを) でも、疑われるのはもっと怖い。(あやしいと自覚しててもね)   「放...

   前回の内容→第一幕(二)を読む       巨漢なおにーさんと鉢合わせしてしまった。     人通りの少ない道を選んで歩いてたのに!!   ダチョウが、し...